公開日記

その名の通りです

18/09/15 : Leprous - Bonneville(和訳)

Raindrops falling
雨粒の滴る
A half closed curtain dims the light
半開きのカーテンは差す陽射しをおぼろげにして
Paralyzed and dazed
麻痺した感覚は昏睡の中へ
Cramps and numbness blinds the sight
痙攣し、落ちる意識は視界を暗くし…
Am I dreaming?
…私は夢の中にいるのだろうか?

The awareness is fading
薄れていく意識の中
Cold and blank
冷たく、空っぽなまま
Everything is vague
全てが漠然として見える
The awareness is fading
薄れていく意識の中
Hollow and drained
虚しく、枯れていきながら
Everything is vague
全てが曖昧になっていく…

Closing the eyes slowly
静かに瞼を下ろす
Searching for a glimpse of ambition
野望の先にあるもの
A last attempt of resistance
最後の抵抗を試みながらも
The transition...
変化は訪れ…
I'm drifting
私は流され
I'm drifting
さ迷っている

The sound of distant voices
遠方から聞こえる声が
Trying to reach out
こちらに手を伸ばしてくる…
The sound of distant voices
遠方から聞こえる声は…
But the words are withering
もはや言葉も朽ちてしまった

The awareness is fading
薄れていく意識の中
Cold and blank
冷たく、空っぽなまま
Everything is vague
全てが漠然として見える
The awareness is fading
薄れていく意識の中
Hollow and drained
虚しく、枯れていきながら
Everything is vague
全てが曖昧になっていく…

18/09/13 : U2 - I Still Haven't Found What I'm Looking For(和訳)

I have climbed the highest mountains
僕はどんなに高い山だって登り
I have run through the fields
どんな場所をも切り抜けてきた

Only to be with you
君の隣にいたいから
Only to be with you.
君の隣にいたいから…

I have run,
僕は逃げ出し
I have crawled
僕は這いつくばった
I have scaled these city walls
あの街の城壁をも飛び越えたのだ
These city walls
あの街の城壁だって…

Only to be with you.
ただ、君の隣にいたいから

But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない
But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない

I have kissed honey lips
甘い蜜のような唇を奪い
Felt the healing in her finger tips
彼女の指使いでこの苦しみが癒えるのを感じた
It burned like fire
焔のように燃えながら…
(I was) burning inside her.
僕は彼女の内で燃えていたのだ

I have spoke with the tongue of angels
僕は天使の言葉を操って
I have held the hand of a devil
悪魔と手を結びさえした
It was warm in the night
…温もりに満ちた夜の中で
I was cold as a stone.
僕は石のような冷たさを覚えた

But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない
But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない…

I believe in the Kingdom Come
僕は信じている、神の国がやがて来ると
Then all the colours will bleed into one
その時、全ての肌の色が一つに混ざりあって
Bleed into one.
僕達は一つになるのだ…
But yes, I'm still running.
ああ、そのために僕は今でも走り続けているのに…

You broke the bonds
君は僕の縄を解き
And you loosed the chains
僕の鎖を打ち砕いた
Carried the cross of my shame
そうしてこの恥辱に充ちた十字架を背負ってくれた
Oh my shame,
ああ、僕の恥辱に充ちた...
you know I believe it.
知っているだろう、僕が信じているのだと…

But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない
But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない…

But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない…
But I still haven't found what I'm looking for.
それでも僕は、未だに自分が何を求めているのかわからない…

 

18/09/11 : U2 - Where The Streests Have No Name(和訳)

I wanna run,
僕は走りたい
I want to hide
そのまま逃げてしまいたいんだ
I wanna tear down the walls that hold me inside
この内側に築かれた心の壁を壊してしまいたい
I wanna reach out
僕は手を伸ばし
and touch the flame
あの燃える焔に触りたい

Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で…

I wanna feel sunlight on my face
この顔に降り注ぐ太陽の日差しを感じ
I see the dust-cloud
僕はあの暗雲が
Disappear without a trace
跡形もなく消え行く様を見てみたいんだ
I wanna take shelter from the poison rain
僕はあの蝕む毒の雨から逃れてしまいたい

Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で…

Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で
Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で
We're still building and burning down love
僕達は築き上げた愛を焼き尽くしてしまうんだ
Burning down love
愛を焼き尽くしてしまうんだ…
And when I go there
…もし僕があの場所へ
I go there with you
君とあの場所へ行けるならば…
It's all I can do
僕の出来ることの全ては…

The city's a flood
街は洪水に飲み込まれ
And our love turns to rust
僕達の愛がただの情欲に変わってしまう…
We're beaten and blown by the wind
二人は風に打たれては吹き飛ばされ
Trampled in dust
そのまま塵に飲み込まれてしまうんだ…!
I'll show you a place
君に見せてあげたい
High on a desert plain
砂漠にそびえる頂上を…

Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で…

Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で
Where the streets have no name
名前を持たぬあの場所で
We're still building and burning down love
僕達は築き上げた愛を焼き尽くしてしまうんだ
Burning down love
愛を焼き尽くしてしまうんだ…
And when I go there
…だから僕があの場所へ
I go there with you
君とあの場所へ行けるなら…
It's all I can do
僕が出来ることの全ては…

Our love turns to rust
僕達の愛がたたの情欲に変わってしまう…
We're beaten and blown by the wind
二人は風に打たれては吹き飛ばされてしまうんだ…!
Blown by the wind
僕達は吹き飛ばされてしまう…
Oh and I see love
ああ、僕には見えるんだ!
See our love turn to rust
僕達の愛が情欲に変わる様が!
We're beaten and blown by the wind
二人は風に打たれては吹き飛ばされてしまうんだ…!
Blown by the wind
僕達は吹き飛ばされてしまう…
Oh when I go there
だから僕があの場所へ…
I go there with you
君とあの場所へ行けるならば…
It's all I can do
僕のできる事の全ては…!

18/09/10 : Pain of Salvation - Stress(和訳)

(watching corners and crossing watching all the red lights watching the stress
(曲がり角と十字路を見ろ、全ての点滅しつつある赤信号を見ろ、この溜まったストレスを見ろ
watching beggars and bankers and rushing cars
乞食共と銀行家たち、そして走り去っていく車たちを見ろ
I'm drowning in this mess)
僕はこの混雑の中で溺れ死そうなんだ)

Help me!
助けてくれよ!
Rescue me!
ここから引き上げてくれ…
Save me!
僕を救ってくれ!
Set me free!
早く解放してくれ…!

(watching all the stress)
(全ての精神的な苦痛を見ろ)

 

It is strange
奇妙だ
- among all people I feel alone.
たくさんの人たちに囲まれているのに、僕は孤独を感じている
Very strange
おかしい
- despite the sun I'm cold to the bone!
太陽は照り輝いているのに、この身体は骨の髄まで冷たい!

If this is progress let me out!
もしこれが「進歩」の結果ならば、僕をここから出してくれ…!

Up on the rooftops I feel alive
屋上で空を仰ぐとき、僕は満たされるのを感じる
lovely detached from the human hive.
人間どもの暮らしから抜け出すことが出来たから
Up on the rooftops I feel so free.
屋上で空を仰ぐとき、僕の心は軽やかだ
Far from the city, that's suffocating me.
街からは遠く離れた場所で…都会は僕を窒息死させるだけだ! 

(watching corners and crossing watching all the red lights watching the stress
(曲がり角と十字路を見ろ、全ての点滅しつつある赤信号を見ろ、この溜まったストレスを見ろ
watching beggars and bankers and rushing cars
乞食共と銀行家たち、そして走り去っていく車たちを見ろ
I'm drowning in this mess)
僕はこの混雑の中で溺れ死そうなんだ)

 

Is this what we want?
これが僕達の求めたものなのか…?

 

I believe:
知っているんだぞ!
beneath the surface we turn to stone.
みんな上っ面ばかりで、その裏じゃ石のように冷たい心をしているんだ!
Can't you see?
わからないのか?
You meet your neighbors over the phone!
今じゃ電話越しで隣人に会えるのさ!

I'm awake
僕は目覚めたぞ!
- watch me!
…僕を見ろ!
I'll escape
逃げてやるからな!
- watch me!
…僕を見ろ!

If this is progress help me to regress!
これが「進歩」の結果ならば、早く僕を退化させてくれ!

Alone by the ocean I feel alive
海辺に独りでいると、僕は生きている心地がする
lovely detached from the human hive.
人間どもの暮らしから逃げることが出来るからな
Alone by the ocean I feel so free.
海辺に独りでいる時、僕の心は軽やかだ
Far from the city that's suffocating me.
街からは遠く離れた場所で…都会は僕を窒息死させるばかりだ!

 

YOU
お前は!
live too shallow act too deep!
浅はかなくせに態度ばかりはでかい!
Fail to sow but proudly reap!
種は撒かないくせに収穫には参加するんだ!

...and you still need MORE!
…そのくせ、まだ刈り取ろうとしているのか!

Indians show us where you're from
インディアンはお前達がどんな人間かを示してくれたよ!
STRESS indicates what we'll all become!
この苦しみは僕達がどうなるのかを教えてくれるさ!

 

(watching corners and crossing watching all the red lights watching the stress
(曲がり角と十字路を見ろ、全ての点滅しつつある赤信号を見ろ、この溜まったストレスを見ろ
watching beggars and bankers and rushing cars
乞食共と銀行家たち、そして走り去っていく車たちを見ろ
I'm drowning in this mess)
僕はこの混雑の中で溺れ死そうなんだ)

 

In time you'll awake!
やがては目覚めて
In time you'll escape!
お前も逃げようとするだろう
In time you'll awake!
やがては目覚めて
You'll see what's at stake!
お前は何がいけなかったのかに気づくだろうさ!

Is this what we want?
これが僕達の求めたものなのか!

...is this what we need?
こんなものが欲しかったのか...?
Is this?
こんなものが…?

18/09/09 : Pain of Salvation - Dryad of The Woods

Then came a girl
…その時、一人の少女がやって来た
A dryad of the woods
その名は森の精霊ドリュアス
With a sing over her door saying
自分の世界に通じるドア越しに、彼女は歌いながらこう言った
"If you enter
『もし私の世界に入りたいなら
You must forgive me everything!"
あなたは私の全てを受け入れなくちゃいけないのよ!』
With a heart too big and brave
あまりにも大胆で大きなその心は
To let me dissapear
僕の存在をかき消してしまい
And still I hear
それから次の言葉を耳にした
"May I sleep at your feet?"
『ねえ、あなたの膝下で眠ってもいいかしら?』
And so she went over my fence
そう言うと、彼女は僕が心に築いた城壁を乗り越えて
And reached out a hand
こちらに手を伸ばしてきたのだった
That I had to take
僕がつかむべきだった手を
That I just had to take
僕がつかまなければならなかったその手を…

 

...love
…愛は
Never let me
決して僕から
Lose that love
君への愛を失わせない
Never let me
決して僕から
Lose that love
君への愛を失わせない
Never let me
決して僕から
Lose that love
君への愛を失わせない
Never...
決して…

 

Sometimes, forgiving will
時々、「誰かを赦す」という行いは
Just take you one step too far
あまりにも大きな話となってしまい
And you find yourself on Remedy Lane
人は『追憶の旅路(レメディ・レーン)』へとさ迷い込んでしまう
Sometimes forgiving is too much
時々、「誰か赦す」という行いはあまりにも強烈な作用を伴い
Like self abuse
ただの自己満足でしかなくなってしまう
Sometimes forgiving leaves
時々、「誰かを赦す」という行いは
Too much sear tissue behind
あまりにも多くの傷跡を残すことに繋がる
Even if I could one day learn
…もしいつか僕が
To forgive you everything
君を赦し、君の全てを受け入れるという事が出来たとしても
Could I learn to forgive myself?
僕は自分自身を赦し、自分自身を受け入れることが出来るのだろうか…?

 

Probably
恐らく…
I simply
僕はただ…
Didn't understand
理解出来ていないのだ
The full notion of the world "Forgive"
「赦す」という言葉の本当の意味を…

18/09/07 : Pain of Salvation - Of Two Beginning(和訳)

She is twelve I'm only ten
十二歳の彼女と、まだ十歳になったばかりの僕は
Buried in this soft mountain of pillows
柔らかい枕の山に埋もれながら
Parents away
二人の両親は家にいない
She asks me have I been touched
彼女が訪ねる、『他の誰かの裸に触れたことがあるか』と
Have I done the thing with anyone yet
『ねえ、もう他のしたことはあるの…?』
Silence - a shy no
僕は静かに…躊躇いながら答える、『ないよ』と

And there is nothing
そこには他に何も無かった
That we'd rather share
僕達が共有しているもの以外には何も
Than that bodily warmth if we'd dare
僕達の体のぬくもり以外には何も…
But she's already twelve and I am
それでも彼女はもう十二歳で
Just a child
僕はまだ、ただの子供
Warm and shy
恥じらいがちで、暖かな…

She's so old - already twelve and I am only ten
彼女はもう大人…十二歳になる…そして僕はまだ十歳…
Than was me, young and free, there and then
当時の僕は…まだ若く自由で…その場にいた…
Now in this hotel room I lie wondering who I am
今、大人になった僕は、このホテルの一室で、横たわりながら自分が何者なのかを問うている
Never quite as sure after a life of questioning
それは疑問に満ちた人生と同じくらいに不確かな問いで
Finding out at last that freedom is a state of mind
ついに僕は、自由とは精神の状態を言い表すのだと気づいたのだった
But still not knowing how to get along with this mankind
それでも僕は、未だに「人間」というものとどう付き合っていけばいいのかがわからない

Finding out at last that freedom is a state of mind
ついに僕は、自由とは精神の状態を言い表すのだと気づいたのだった…

18/09/07 : Depeche Mode - My Joy(和訳)

My joy
我が悦び
The air that I breathe
口にするこの大気
My joy
我が悦び
In god I believe
主なる神への信仰における
My joy
我が悦び
You move me
君が俺を突き動かす…

My joy
我が悦び
The blood in my veins
この肉体を巡る血は
My joy
我が悦び
Flows in your name
君が名を浮かべている
My joy
我が悦び
You move me
君が俺を突き動かす…

I'm not a mountain, no
俺は山なんかじゃないよ
You move me
君が俺を突き動かす…

My joy
我が悦び
Heavenly bliss
天上的な至福
My joy
我が悦び
The pleasures I've missed
俺の恋しがっていた快楽
My joy
我が悦び
You move me
君が俺を突き動かす…

I'm not a mountain, no
俺は山なんかじゃないさ
You move me
君が俺を突き動かす…