公開日記

その名の通りです

あとがきに代えて (小説『神様の話』について)

もう冬である。私は今、去年の冬のことを思い出している。それは私にとって、とても苦しい時期であった。 あの頃、私は一つの願望を抱いていた。しかし、その願いは叶わなかった。今年に入ると、私はその願望の実現を今年の目標とした。当時の私は、ちょうど…

Radiohead - True Love Waits (和訳)

I'll drown my beliefs 自分の信仰を捨ててしまうかもしれない To have your babies 君との子供が欲しいんだI'll dress like your niece 君の姪っ子のように着飾って And wash your swollen feet 君の腫れた足を洗おうJust だからお願い don't leave 僕を置…

小説『神様の話』 その七

先生は街の中心からやや離れたところに暮らしていた。彼女の借りていたマンションの一室は、ワンルームではあるが、広く、内装の美しい部屋であった。 部屋に上がると、私は辺りを見渡した。沢山の本が物置小屋のように積み上げられていた。部屋の隅には、骨…

小説『神様の話』 その六

あの頃、私はまゆりと私自身を題材にした小説を書いていた。そこには、ただひたすらに私のまゆりに対する苦悩が描かれていた。 当時、私は詩人リルケの書物を愛読していた。リルケは手紙の中で、創造行為とは無限に孤独なものであると書いていた。私は彼の意…

小説『神様の話』 その五

次の日、まゆりは普段通りに学校に登校していた。それと同日の夜から、私はりえ先生と連絡を取り合う事となった。毎晩、私は先生と数分間だけのやり取りを電話越しにした。 私はそれをまゆりに告げなかった。決して疚しいことをしているという意識はなかった…

小説『神様の話』 その四

先生が私の左頬に口づけした日、私は、先生が私の母に似ていることに気がついた。 産まれて間もない頃から、私には父がいなかった。しかし、父は決して死んだ訳では無かった。彼は私の父になることと、母の夫になることを拒んだのである。私の父と母が知り合…

小説『神様の話』 その三

高校二年の頃から、まゆりはアルバイトを始めた。彼女は、私達の家から少し離れた所にある、自営業の喫茶店で働いていた。まゆりが体調を崩して学校を休んでいたのはそのためであった。慣れない、新しい生活様式に疲れているらしかった。 働き始めてから一ヶ…

小説『神様の話』 その二

幼い日に次いで私が思い起こすのは、少年の日に見た、まゆりの怒った顔である。 あの事件以来、まゆりはあまり笑わなくなった。正確にいうなれば、彼女が笑顔を見せることはよくあった。しかしその笑顔は、いつもどこか冷たく、既に用意されたもののようであ…

小説『神様の話』 その一

幼い頃の記憶を思い起こすと、私が真っ先に思い浮かべるのは、まゆりの泣き顔である。 私とまゆりは隣合った家に暮らしていた。私は五歳より上の歳になると、既に自分の両親と思い出をつくることが出来なかった。両親の顔の代わりに私がよく覚えているのは、…

Neil Young - Only Love Can Break Your Heart (和訳)

When you were young君がまだ若くAnd on your own自分一人でいた時のことHow did it feelどんな気持ちだっただろうTo be alone?一人ぼっちでいることは I was always thinking僕はいつも考えているOf games that I was playing自分のしていた遊びのことをTry…

David Bowie - Five Years (和訳)

Pushing through the market square市場を駆け巡る号外So many mothers sighing大勢の主婦がため息をついたNews had just come over驚くべきニュースがやってきたWe had five years left to cry in僕達にはあと五年しか残されていないらしいNews guy wept an…

Radiohead - Give Up The Ghost (和訳)

Don't hurt me, don't hurt me僕を傷つけないで、僕を傷つけないでDon't hurt me, don't hurt me僕を傷つけないで、僕を傷つけないでDon't hurt me僕を傷つけないで Gather up the lost and their souls (Don't hurt me)喪失した魂をかき集め (僕を傷つけな…

Radiohead - Codex (和訳)

Sleight of hand手品がJump off the end終わりに向かうInto a clear lake清澄な湖に飛び込むNo one aroundそこには誰もいないJust dragonfliesトンボだけが辺りを飛び交うFantasized魔法にかけられNo one gets hurt誰も傷つくことのない世界へYou've done no…

Radiohead - Feral (和訳)

You're not mine君は僕のものではないしI'm not yours僕も君のものではないIt's all fineそれでいいじゃないかPlease don't judge, judgeだからもう僕を裁かないでくれ(You're not mine)(君は僕のものではない) Judge裁かないでJudge裁かないでJudge裁かない…

Radiohead - Little By Little (和訳)

Don't turn nasty now嫌いになんてならないでThe dusts of hell地獄の塵とA pillar of my salt僕の好奇心の積み上がった柱The last one out of the box最後のひとつが箱から出てきたThe one who broke the spellそれが魔法を解いてしまう Little by little, …

Radiohead - Morning Mr Magpie (和訳)

You got some nerve coming hereよくも図々しくここまでやって来たなYou got some nerve coming hereよくも図々しくここまでやって来たなYou stole it off, give it back君はそれを盗んだんだから、僕に返せよYou stole it off, give it back君はそれを盗ん…

Radiohead - Bloom (和訳)

Open your mouth wideその口を大きく開けてA universal sigh広い世界に目を向けよAnd while the ocean blooms海は鮮やかに広がりをみせIt's what keeps me aliveそれが僕に生きた心地を与えてくれるSo why does this still hurt?どうしてまだ苦しむ必要があ…

19/11/08

ラヴェルの『海原の小舟』、世界が静止したかと思えるほどに美しい音楽だ。流麗な音の奔流のほとりで、あまりの美しさに、僕はため息をこぼす。そうかと思うと、音の流れは崩れ出す。制止した世界が音を立てて崩れ始める。そして暗闇へと落ちていく。やがて…

19/11/06-07 : 静寂を歩くニーチェ

冬の朝を歩く。空の色が水でとかされた絵の具のようで、現実めいていない。見つめていると、浮遊させる引力にひき付けられる心地がした。 公園を通る。木の葉が黄金に照らされており、大きな影が公園を覆っている。それが不思議な対象を成しながらも調和して…

19/11/05

ショパンの音楽を詩情豊かに弾こうとすることは間違いだ。むしろ彼の音楽の魅力は、その冷たさにある。ショパンの美学的な冷たさ。彼の音楽は氷細工のように繊細で、壊れやすく、そして冷たい。あまりにも熱した手つきでは、それは溶けてしまう。ショパンの…

19/11/03-04 : 山に逃れるツァラトゥストラ

先日、僕は見知らぬ夜道を歩いていた。辺りには人気がなく、街頭は僅かにしかなかった。顔を上げると、オリオン座が見えた。季節は既に冬だった。星々は点々と煌めき、目下に広がる人々の生活に対抗していた。夜風は冷たく僕の肌を刺した。そして、それがと…

Neil Young - After The Gold Rush (和訳)

Well I dreamed僕が夢を見ているとI saw the knights in armor comin'甲冑の騎士がやってきてSayin' something about a queen女王様について何かを言った There were peasants singin'そこでは農夫らが歌っていてand drummers drummin'奏者たちが太鼓を叩きA…

19/11/01 : mm

人は時に、突き放すべき他者を突き放し、進んで他者を傷つける必要がある。そうでなければ、その人は自分が最も幸せにしたい人を幸せにすることも出来ないだろう。そして、場合によっては、それが現前するそれ以外の他者を最も傷つけない方法なのである。 優…

Neil Young - Heart Of Gold (和訳)

I want to live, I want to give僕は生きたい、僕は与えたいI've been a miner for a heart of gold僕は黄金の心を求め続けるIt's these expressions I never giveそこには僕の言うことの出来なかった感情が込められている That keep me searchin' for a hea…

Neil Young - A Man Needs A Maid (和訳)

My life is changing in so many ways僕の人生は大きく変わり始めてI don't know who to trust anymoreもう誰も信じることなど出来なかったThere's a shadow running through my days僕の日々には影が差し込んでLike a beggar goin' from door to door乞食の…

Leprous - The Sky Is Red (和訳)

Fire炎 The sky is red, red again再び空が赤く染まるUncontrollable impulses coming my way制御出来ない衝動が僕の行先に訪れるStripped of all logic senseあらゆる理性が滑り落ちていきMy head feels so denseこの頭は不明瞭な感覚に包まれる Falling do…

Leprous - Foreigner (和訳)

My congregation is in flame信徒たちは炎に包まれI can't seem to find my aim僕には自分の敵が見えないDon't we let go of logic sense論理を捨てたはずなのにStill trapped within my own fence未だに自分の檻から抜け出すことが出来ない Feel just like …

Leprous - At The Bottom (和訳)

Flickering fire点滅する炎A thirsty flame渇きを覚える火Burning whispers燃えるような囁きがRepeating my name何度も僕の名を口にする Dying reminder記憶の喚起が死に絶えていくIgniting my words僕の言葉には火がつけられLeading me down to下方へと導か…

Leprous - By My Throne (和訳)

Painless spring recovering苦痛なき春の治癒Painful air just lingering 苦痛に満ちた大気が漂うNatural paintings自然の描く模様たちはFinding its place 自分の居場所を見つけるNatural pace, pace自然の速さで By my throne自分の王座につきA stone石の…

Leprous - Observe The Train (和訳)

Quieting the inner voice静かな内なる声の響きがするDo not reject拒むことなど出来なくてBut keep on breathingそれでも息をし続けるObserve the train列車を眺めながらAnd see it leavingそれが去っていくのを見ている Breathe in, breathe out息を吸い、…