公開日記

その名の通りです

18/02/24 : Riverside - Second Life Syndrome(和訳)

From day to day
来る日も来る日も
From hand to mouth
手元から口先まで
We're turning around
僕達は何とかしようとした
Vicious ritual
この虚しい形だけのやりとりは
Getting used to it all
もうすっかり蔓延ってしまい
Falling down again
僕達は再び失敗した
We're waiting for
待ち続けていたんだ
The decrees of providence
運命の導きを

I don't want to waste
でも僕はもう
Any more of my life
これ以上この人生を無駄にしたくない
Live from day to day
その日暮らしの生活や
Live from hand to mouth
お互いに誤魔化しあう生活も
Facing the light
光に向き合わないと
I brush aside your plans
君のおままごとにはもう付き合えない
I'm going to have
僕は手に入れるつもりだ
It all my own way
自分だけの生き方を
And when that all shattered
こうして僕が全てを打ち捨てた時
I felt I'd broken my fall
自分が失敗から自由になったようなきがしたんだ
Couldn't pretend
もう嘘はつけなかった
that I felt strong about us anymore
僕はもう君との関係に情熱を抱いていないんだ
Without your help
君の支えなしでも
I finally started to live my own life
ついに自分だけの人生を始める事が出来たんだ
I just want you to know this time
たった今、それを君に知って欲しい


………


I just want to feel your sigh on my neck
僕はただ、首筋に君のため息を感じたいだけ
Want to feel your breath
君の吐息を感じたいんだ
Feel your need to stay
未練を見せて欲しいのかもしれない
You don't know my name
もう君は僕の名前も知らなければ
Don't know my face
僕の顔を見分ける事も出来ないだろう
Only thoughts I share in my secret place
ただ思い出の中にだけ、僕は自分の居場所を抱いているからだ
Secret exhibition
隠れた展覧会を…
Cure for loneliness
孤独を慰めるために
I've ground to a halt
立ち止まるべき場所がぼくにはある
There's no turning back
もう元に戻るための道筋もないけれど
You know there are things I just can't forget
わかっているだろう、僕は忘れられないんだ
You've helped me so much
君がどれほど僕にとっての支えだったか
To learn to be detached
君の元から去ろうとするためには…

But when that all shattered
でも僕が全てを打ち捨てた時
I felt I'd broken my fall
自分の失敗から自由になったことを感じたんだ
Couldn't pretend
もう嘘はつけなかった
that I felt strong about us anymore
僕は君との関係にかつてのような情熱を抱いていないんだ
Without that help
君なしでも
I finally started to live my own life
ついに自分の人生を始める事が出来たよ
And I know I don't need you now
だからもう君を必要とすることもないんだ

Secret exhibition
隠された展覧会
Cure for loneliness
孤独への慰め
Life is much too short to be whiled away with tears
泣いて過ごすにはあまりにも長い人生
Secret exhibition
隠された展覧会
Cure for loneliness
孤独への慰め
I erase you now
もう君のことは忘れてしまった
I don't need you now
君を必要とする事もないだろう
I erase you now with all of my past
これまでの記憶と一緒に、君を忘れてしまったから