公開日記

その名の通りです

18/09/05 : Genesis - The Musical Box(和訳)

«Play me Old King Cole
«私のために歌を歌って、コール老王よ
That I may join with you,
私もあなた達の仲間になりたいの
All your hearts now seem so far from me
今、私には何もかもが遠いような気がして
It hardly seems to matter now.
それを気にかける事も出来ないの…

And the nurse will tell you lies
看護婦があなたに嘘をつく
Of a kingdom beyond the skies.
天上に潜む王国の中で
But I am lost within this half-world,
でも今、私はこの夢と現実の半ばの世界で自分を見失いつつあって
It hardly seems to matter now.»
それを気にかけることも出来ないの…»

Play me my song.
僕の歌を…
Here it comes again.
もう一度だけ…
Play me my song.
僕の歌を…
Here it comes again.
もう一度だけ…

Just a little bit,
たった少し
Just a little bit more time,
たった少しだけでいいんだ
Time left to live out my life.
僕に生きる時間をくれないか

Play me my song.
僕の歌を…
Here it comes again.
もう一度だけ…
Play me my song.
僕の歌を…
Here it comes again.
もう一度だけ…

〈Old King Cole was a merry old soul,
〈優しく微笑むコール老王は
And a merry old soul was he.
彼女の愛した彼の化身だった
So he called for his pipe,
それでも彼はパイプで煙草を吹かすことを求め
And he called for his bowl,
そのための灰皿を求め
And he called for his fiddlers three.〉
コール老王としてバイオリン弾きに曲を演奏させたいと思った〉

But the clock,
それでも時計は
tick-tock,
針を進め
On the mantlepiece -
暖炉のそばで、
And I want, and I feel, and I know, and I touch,
僕は求め、感じようとする、知っているからだ、だから僕は…
Her warmth...
彼女の温もりに触れたいと願う…

………

She's a lady, she's got time,
大人になった今、彼女は自由になった
Brush back your hair,
僕にその髪を溶かせて
and let me get to know your face.
君の前髪の下に隠れたその顔に触れさせてほしい
She's a lady, she is mine.
大人になった彼女は、彼女は僕のものだ
Brush back your hair,
その髪を溶かせて
and let me get to know your flesh.
君の髪に包まれたその肉体を僕に教えて欲しい

I've been waiting here for so long
僕はここでずっと待っていたのに
And all this time has passed me by
時は僕を置いて過ぎ去ってしまい
It doesn't seem to matter now
もう僕のことなんて気にかけてくれない…
You stand there with your fixed expression
君はそこでありきたりな言葉を並べながら
Casting doubt on all I have to say.
僕の言うことを信じようともしてくれないんだね…
Why don't you touch me, touch me,
ねえ、どうして僕に触れてくれないんだ!どうして触れてくれないんだ!
Why don't you touch me,
どうして僕に触れてくれないんだ!
you touch me,
僕に触れてよ!
Touch me now, now, now, now, now...
僕に触れてよ!ねえ、今すぐに…
now, now, now, now, now...
今すぐに…!今すぐにさ…!