その他

架空の日記

それは初めてバツを食べた時のことである。先日、友人との会話でそれが話題にのぼり、ついあの官能的な瞬間に思いを馳せた。自制心が強いからか、あるいは単に臆病な性格をしているからか、もしくはそのどちらもなのか。真実は常に不明瞭なものだが、それ以…

21/11/21

全てが遅い。あまりにも遅すぎる。それはヴィスコンティの『山猫』を貫くテーマである。時代が変わり、新勢力が台頭する。革命戦争が勃発し、旧勢力は没落する運命にある……。バート・ランカスターが演じる主人公は古い世代に属し、彼は貴族の大公である。に…