19/01/14 : Pain of Salvation - Plains of Dawn(和訳)

"I'm here now, by your side"
『僕はここだよ、君のそばにいる』

Sheltered from the cold,
死の冷たさを遠のけるために
a soldier guards a boy.
一人の戦士が一人の子供を守る
Clocks are cutting
時計の刻み方は
as times pass by their pain
二人の痛みと共に進んでいく…
(bringing release
(もたらされた苦しみは
through the book on his knees)
彼の膝元にあったさる本を撃ち抜く)
(keep trying,
(もがき続けて
keep trying,
もがき続けても
keep dying inside)
死からは逃れられない…)

"Hush now little child,
『早く逃げないと
it's time to say goodnight.
もうおやすみを言わないといけない…
Find rest in my lullaby
僕の唄う子守唄に
this night
今夜、安らぎを見いだして
I'll still be here
僕が君の隣にいるから
when the nightmists draw near"
ほら、夜の霧が近づいている…』
(blind figures
盲目なおもちゃは
controlling his life)
もう自分を制御することが出来ない)
(keep falling,
堕ち続けていく
keep falling,
堕ち続けていく
keep falling down now)
死の淵へと堕ち続けていく…)

"Have faith my son
『どうか信じてね
- reach for my hand
僕の手を握って
and I'll walk with you
二人で一緒に歩こう
till the sun goes down.
日が落ちるまでずっと…
Follow me now,
僕についてきて
we will meet again in your land
きっと僕達はまた会える
(have faith my son)
(どうか信じてほしい)
Now I'll lead you
今、僕が君を
home."
帰るべき場所へと導くから』

Opening stillness,
静けさが始まり
reaching through illness.
苦しみへと染み始める
They walk in nightmist.
二人は夜の霧の中を歩き…
"Now, we meet again.
『今、僕達はやっとまた会えた
I'm so close to you now.
見て、こんなにも君の近くにいる
Again we laugh."
また一緒に笑おうよ』

Where shallow waters reach
潮の満ちた浅瀬で
for unknown mystic shores
誰も知らない岸辺に向かう
they gaze at the horizon
二人は地平線へと消える
and smile
笑いながら…

"Behold my son
『僕の言うことを聞いてね
- reach for the vision
未来へと手を伸ばして
that fills your mind,
それが君に希望を与えてくれる
just let go and run.
だから、僕を捨てて早く行くんだ
Follow the path
ここまでの道は
that was meant for you long ago.
ずっと君のために用意していたんだよ
(behold my son)
(どうか僕の言うことを聞いて)
And cross
それからこの
the plains of dawn."
夜明けの平野を抜けるんだ…』

Wordless questions,
言葉に表せない困惑
tearful confessions.
涙ながらの告白
They meet at last now,
二人はやっとまた会えたのに
when it is time
もう時が来てしまった
to go separate ways
別々の道を行かなければならない…
(fading pages)
(ページの文字がかすれて行く…)
They have touched
やっと触ることが出来たのに
through ages.
時の流れを超えて…

"Remember me my son,
『どうか僕のことを覚えていて
it's time to say... goodbye.
もうお別れを…言わなくちゃいけない時間だ
I'll free you
僕が君を
from your prison
この牢獄から自由にしてあげる…
- now go!
だから、行きなさい…
You're free now,
君は自由だ…
the wave meets the shore!"
波はもう岸辺と打ち上げている…
(keep running,
(走り続ける
keep running,
走り続けて
keep running home kid)
子供は家へと帰っていく…)
(winning a war
(勝利を収めた戦争は
made him lose evermore)
彼を永遠に失うこととなった…)

"Farewell my son
『さようなら
- the tubes that were straining you
このトンネルを抜ければ、君は
to a death within life are gone.
生の消えた死へと至る
Wait for us,
僕達を待っているんだ
I and your mother will
僕と君のママは
cherish you my son.
いつだって君を愛している
I cry
僕は泣く
as I'm watching
君が
you run across plains of dawn.
夜明けの平野を抜けていくのを見ながら…
Plains of dawn."
夜明けの平野を…』


...and so through that evening
…こうして夜を過ごしたあと
a soldier is leaving
一人の戦士は
his son once again
再び息子のもとを去った
and a war has been lost...
こうして一つの争いに負けた彼は
Forlorn he is reeling,
孤独から、よろめきつつ歩く

unmendably kneeling.
癒えない傷から彼は跪き
But fate leaves no choice :
しかし運命は他の選択肢を与えてくれない…
now he must close the book!
…彼はもう、本を閉じなければならない!